Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
ようこそ
NPO法人あしたの国まちづくりの会 あしたの国シュタイナーこども園 あしたの国シュタイナー学園に、子どもを通わせている保護者が作っているページです。 かかわる大人たち皆で力をあわせて、こどもたちの学びと成長の場を支えています。
★おすすめの本★
  免疫力をつける
お買い物はこちら お買い物をここからしていただけると運営の励みになります!
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0
    この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
    新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    小石から生まれた物語
    0
      先月半ばのこと。
      住んでいるアパートの窓下に、不審者対策で小石を敷いているのですが、
      その小石で、娘がオブジェを作りました。

      題して「魔女とロバ」。

      魔女とロバ1

      これは悪い魔女で、小人の帽子を棒で叩いて、魔女の帽子に変えてしまうのだそう。
      魔女とロバの間の白い石は、魔女が部屋の壁に飾っている怖いお面なのだとか。

      小石だけで物語を展開できるなんて、子どもの想像力はすごいなと、いつもながら感心します。

      先日は学園のお友だちが遊びに来て、「魔女に捕まった女の子」が増えていました。

      魔女とロバ2

      こ、これは増えすぎ…?

      アパートの駐輪場という公共スペースなのですが、
      この作品を、ひと月近くも壊さずにいて下さる住人の方々にも感謝です☆

      (書き手:わか)








      posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 22:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
      鰹節製造の見学
      0
        3.4年生の職業のエポックで、鴨川市にある嶋津商店さんを訪ね、
        鰹節の製造を見学してきました。

        嶋津商店さんでは、冷凍の魚などは使いません。
        その日に水揚げされた鰹を一つひとつ手でさばき、
        丁寧な手作業で鰹を燻し、鰹節をつくっています。
        作業場からは、鰹の燻されるなんとも言えない良い香りがしていました。

        海の幸を大切にし、鰹節の良さを知ってもらいたいという嶋津商店の若い専務さんが、
        子どもたちに鰹節の良さをたくさん教えてくださいました。

        鰹節

        子どもたちには、見るもの触るもの、すべてが新鮮!
        良い香りに鼻をヒクヒクさせ、驚きを現していました。

        鼻から舌から皮膚から、鰹節を存分に堪能してきた子どもたちからの感想は…
        「鰹節屋さんになりたい!」「鰹節って、こんなに美味しかったんだ!」でした。

        嶋津商店さん、お世話になりました。ありがとうございました。

        (ANT)







        posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 08:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
        休み時間の遊び
        0
          最近、子どもたちの遊びに、新しいことが起きています。

          始まりは、3年生の男の子でした。
          田植え授業の合間に、田んぼの水路で日本ザリガニを発見してバケツで持ち帰り、
          学園の裏に即興の池を作って、そこに放したのです。

          残念ながら、プランクトンがいない、にわか仕立ての池では
          ザリガニは生き続けることはできませんでした。

          ザリガニがいなくても、泥遊びは続きました。
          ある日、みんなが自分の島を泥で作ったり、雨水が溜まるように水路を掘ったり。
          汲んだ水を引いてくると、自分の舟を木片で造って浮かべたりと、
          遊びは発展していきます。
          最近では、8年生の男子も混ざって、泥遊びです。

          川


          これまで休憩時間には野球をやることが多かったのですが、
          今では野球よりブームです。

          8年生女子の興味はひかないようですが、1年生からみんなが揃って遊ぶ姿は、
          なかなか他の学校では見られないかもしれません。
          「あしたの国」の子どもたちって、年齢差を超えて、
          みんなで遊ぶことが多いんですよ。

          (ハッチャン)







          posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 18:09 | - | trackbacks(0) | - | - |
          音のファンタジー
          0
             月に一度、3歳までの小さなお子さんを対象に行っている音楽体験
            「音のファンタジー」・通称、音ファン。
            5月は、新しくご縁を結んだあるお宅の一室をお借りしての開催となりました。

            築160年ほどだという古民家には、ゆったりとした時が流れているよう。
            学園を離れての開催は初めてで少々ドギマギしていましたが、
            大きな時間に包まれるように、いつしか自然に力が抜けていきました。
            古いお家自体が子どもを見守り、
            私たちを居させてくれている、そんな安心感に抱かれて。
            子育ての原風景…そんな言葉が浮かんできました。

            音ファン1

            otofan2

            わらべ歌や手遊びの合間には、風が枝を揺らす音や鳥の声が聞こえます。
            音ファンで大切にしている「静けさの中で、耳を澄まして聴く力を育てる」
            ということを、参加されたお母様方も実感なさったようでした。

            子どもたちが小鳥になって光を運んでくれるのに合わせて、
            空ではお日さまも顔を出し、優しい光の中で散会となりました。

            次回も同じ古民家で、6月24日(火)に開催予定です。

            (書き手:わか)


            ★場所は学園のほど近くですが、個人宅ですので、
            初めてご参加の方にはお申し込み時にお伝えします。

            問合せ先:
            TEL;0475-46-3881
            E-mail;info.ashitanokuni@gmail.com











            posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | あしたの国 講座イベント情報 | 17:12 | - | trackbacks(0) | - | - |
            ピクニック広場で遊ぼう!
            0

              あしたの国では、新1年生3人、転入生1人を迎えて、新年度が始まっています。
              (ブログ更新が前後しますが、入学式のことは、また改めて投稿したいと思います)

              ようやく暖かくなって、私たちが通称「ピクニック広場」と呼んでいる
              長南町坂本にあるこども園の近くの空き地では、
              田植えや畑の準備が進んでいます。

              この広場を、遊び場としてだけではなく、農作物をつくれる場所にしよう!と、
              言い出して実行してくださっているのが、NPO会員の小山さん。
              小山さんは、小学校の先生を定年退職した後、
              エコビレッジづくりの構想を持って様々なことをされてきた方。

              5月8日(木)、この小山さんといっしょに、サツマイモの苗を植えました。
              お天気もよくのどかで、連れていった2匹の犬も
              こども園に通っている娘も、たっぷり遊べました。
              (娘は虫とり、おたまじゃくし、カエルとりが気に入っています)

              小山さんと畑
              一人で黙々と開墾していく小山さん

              お昼を食べた後、学園の子どもたちも遊びに来てくれました。
              小山さんが伐採した木を燃やすお手伝いをする子、
              ザリガニを見つけ、捕まえようとする子など。
              昨年度に学園の3・4年生が授業で建てた家のまわりには、
              たくさんのふきが生えていました。今度はふきとりを楽しみたいです。

              11日(日)には、小山さんが子どもたちのための米づくり体験を開催。
              東京からやってきたお友だちも参加してくれました。

              田んぼ5/11
              田植え準備は、まず草取りから

              ここでのお米づくりは、
              田植えから稲刈りまでの間、どなたでも参加できる全11回のプログラムにしています。
              11日の回は、事前告知が遅れてしまったので少人数でしたが、
              これからもっと、たくさんのお子さんたちに来ていただきたいと思います。
              参加費など、詳細は別途、facebookでご案内します。
              https://www.facebook.com/steiner.morgen

              ここでは、春から秋にかけての自然の移り変わりも存分に楽しめます。
              是非、ご参加をお待ちしております。
              宿泊・キャンプなどされたい方も、ぜひご相談ください。

              ピクニック広場
              傘になりそうな大きなふきがたくさん自生しています

              info.ashitanokuni@gmail.com
              TEL:0475-46-3881
              (留守番電話の際には、メッセージをお残しください)

              文責:KM






              posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 18:49 | - | trackbacks(0) | - | - |
              PR