Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
ようこそ
NPO法人あしたの国まちづくりの会 あしたの国シュタイナーこども園 あしたの国シュタイナー学園に、子どもを通わせている保護者が作っているページです。 かかわる大人たち皆で力をあわせて、こどもたちの学びと成長の場を支えています。
★おすすめの本★
  免疫力をつける
お買い物はこちら お買い物をここからしていただけると運営の励みになります!
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
イエローレシートキャンペーン
0
    毎月11日のイオンの「イエローレシートキャンペーン」。

    黄色いレシートを店内に設置された登録団体の箱に入れると、
    お買い上げ金額の1%が、その団体に還元される
    ――という取り組みで、あしたの国も茂原店に団体登録しています。

    今日は応援お願い隊(2名)が、チラシを持って店頭に立ちました。

    見てください、いつもは数えられる程度のレシートだったのが、こんなに!

    イエローレシート

    「頑張って」
    「以前から興味はあったのよ」
    と、声をかけていただいたり、寄付金を下さる方もいて感激しました。

    地域の方との交流を、これからも大切にしていきたいです。
    レシートの提供にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


    毎月11日。茂原のイオンでお買い物ができる方、
    お心の片隅に…お願いします!


    (書き手:わか)












    posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | 親たちの日々 | 00:10 | - | trackbacks(0) | - | - |
    収穫の秋
    0

      「あしたの国」に救世主のように現れ、ご自身の体力の続く限りと、
      田畑を耕してくださっているNPO会員のKoさん(6月には理事にもご就任)。
      通称「ピクニック広場」を田んぼに変えて、稲作を初めて2年目になります。

      それから、学園の近くにカフェをやっていらっしゃるKaさんのお取り計らいで、
      休耕田だった田んぼを、今年初めてお借りしました。
      ここは学園から歩いて行ける距離だということで、
      今年の3年生の授業の米作りは、
      この田んぼでKoさんご指導のもとに、進められてきました。

      ようやく稲穂も頭を垂れて、よい色になってきた頃。
      まさに今、稲刈りが始まっています。

      田んぼ1

      田んぼ2


      これらの「あしたの国」で作られたお米を販売して、
      少しでも学園の運営費に、というKoさんのご配慮で、
      10月から販売を始めます!

      お米はコシヒカリ。
      もちろん、無肥料、無農薬。除草剤も使っていません。
      手植えはもちろん、稲刈りも手で心を込めて行っています。

      (残念ながら、厳密に言うと、隣接した田んぼでは慣行農法がとられていますので、
      100%何の影響も受けていない、ということはないでしょう)

      長南は粘土質で、もっちりしたおいしいお米がとれると有名です。
      この機会に、ぜひご賞味ください!

      なお、9月28日(日)10:00〜
      ピクニック広場では収穫祭が開かれます。
      ぜひ遊びにいらしてくださいね!

      お米の販売・収穫祭のお問い合わせは
      ⬇️
      TEL 090-6004-4550
      (小山)


      文責:秋の夕日










      posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 13:49 | - | - | - | - |
      小石から生まれた物語
      0
        先月半ばのこと。
        住んでいるアパートの窓下に、不審者対策で小石を敷いているのですが、
        その小石で、娘がオブジェを作りました。

        題して「魔女とロバ」。

        魔女とロバ1

        これは悪い魔女で、小人の帽子を棒で叩いて、魔女の帽子に変えてしまうのだそう。
        魔女とロバの間の白い石は、魔女が部屋の壁に飾っている怖いお面なのだとか。

        小石だけで物語を展開できるなんて、子どもの想像力はすごいなと、いつもながら感心します。

        先日は学園のお友だちが遊びに来て、「魔女に捕まった女の子」が増えていました。

        魔女とロバ2

        こ、これは増えすぎ…?

        アパートの駐輪場という公共スペースなのですが、
        この作品を、ひと月近くも壊さずにいて下さる住人の方々にも感謝です☆

        (書き手:わか)








        posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 22:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
        鰹節製造の見学
        0
          3.4年生の職業のエポックで、鴨川市にある嶋津商店さんを訪ね、
          鰹節の製造を見学してきました。

          嶋津商店さんでは、冷凍の魚などは使いません。
          その日に水揚げされた鰹を一つひとつ手でさばき、
          丁寧な手作業で鰹を燻し、鰹節をつくっています。
          作業場からは、鰹の燻されるなんとも言えない良い香りがしていました。

          海の幸を大切にし、鰹節の良さを知ってもらいたいという嶋津商店の若い専務さんが、
          子どもたちに鰹節の良さをたくさん教えてくださいました。

          鰹節

          子どもたちには、見るもの触るもの、すべてが新鮮!
          良い香りに鼻をヒクヒクさせ、驚きを現していました。

          鼻から舌から皮膚から、鰹節を存分に堪能してきた子どもたちからの感想は…
          「鰹節屋さんになりたい!」「鰹節って、こんなに美味しかったんだ!」でした。

          嶋津商店さん、お世話になりました。ありがとうございました。

          (ANT)







          posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 08:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
          休み時間の遊び
          0
            最近、子どもたちの遊びに、新しいことが起きています。

            始まりは、3年生の男の子でした。
            田植え授業の合間に、田んぼの水路で日本ザリガニを発見してバケツで持ち帰り、
            学園の裏に即興の池を作って、そこに放したのです。

            残念ながら、プランクトンがいない、にわか仕立ての池では
            ザリガニは生き続けることはできませんでした。

            ザリガニがいなくても、泥遊びは続きました。
            ある日、みんなが自分の島を泥で作ったり、雨水が溜まるように水路を掘ったり。
            汲んだ水を引いてくると、自分の舟を木片で造って浮かべたりと、
            遊びは発展していきます。
            最近では、8年生の男子も混ざって、泥遊びです。

            川


            これまで休憩時間には野球をやることが多かったのですが、
            今では野球よりブームです。

            8年生女子の興味はひかないようですが、1年生からみんなが揃って遊ぶ姿は、
            なかなか他の学校では見られないかもしれません。
            「あしたの国」の子どもたちって、年齢差を超えて、
            みんなで遊ぶことが多いんですよ。

            (ハッチャン)







            posted by: あしたの国 シュタイナー学園、シュタイナーこども園、保護者たち | こどもたちの日々 | 18:09 | - | trackbacks(0) | - | - |
            PR